健康美容サロン私の綺麗塾!アイデア生活者ニーズを知る!

ウォーターサーバーがおすすめな理由

 

ウォーターサーバーがおすすめな理由

 

ウォーターサーバのキャンペーンを街中でよく見かけます。本当に必要なものでしょうか?
水の違いについてウォーターサーバのメリットやデメリットを紹介します。

 

ウォーターサーバーはわたしたちの生活にどのようなメリットをもたらせるのか

 

ショッピングモールや家電量販店などでよく見かけるウォーターサーバですが、家庭に本当に必要なものでしょうか?

 

まず、おすすめのウォーターサーバーから説明します。
ウォーターサーバーは2WAYサーバーと1WAYサーバーがあります。
おすすめは1WAYサーバーです。
1WAYサーバーとは非加熱の天然水を12リットルのペットボトルに入れて送られてくるため、空気が入りません。その為、新鮮な状態の水を飲むことが出来ます。容器は使い捨てになるので、回収が無くて楽です。
2WAYサーバになると加熱処理した水の入れ替えになります。12リットルの容器は再利用します。もちろん空気が入りますので汚染の原因になります。
その為、2WAYサーバの場合は、ウォーターサーバーの機械自体のメンテナンスが必要になります。

 

ウォーターサーバーは、非加熱の天然水を扱う会社を選ぶことがポイントです。

 

山の地下深くから汲み上げた、とても美味しい加熱処理をしていないプレミアムな天然水を飲むことが出来ます。

 

お湯が出る機能があるので、その天然水を使って、コーナーや紅茶を飲んだりすることが出来ます。
お湯のボタンを押すとすぐにお湯が出るため、お湯を沸かす必要がないので便利です。

 

またお子様がいる家庭では哺乳瓶でミルクをつくるのにも適していて忙しい家事の中で便利に使うことが出来ます。

 

「ウォーターサーバーのデメリットは何か?」
設置スペースが必要です。40センチ弱の正方形の場所が必要です。テーブルに置くタイプもあるので、そこまで広いスペースでなくても置くことが出来ます。

 

また電気代が掛かります。省電力モードがありますが、月で500円?800円程の電気代が掛かります。

 

お湯を沸かしたり、冷蔵庫の開け閉めの電気代と比べたら、さほど変わらないと思いますが、それくらいの電気代がかかるのがデメリットとなります。

 

そのデメリットを踏まえた上でもウォーターサーバーは水を運ぶ手間を省けて、便利にお湯を出せて、美味しい天然水が飲めるので、大変おすすめの商品となります。